システムコンサル

専門スタッフが規模・予算にあわせて要件を解決へ導きます。

システムコンサルティング

(1)目的と方向性を検討調整
(2)現状の把握

→現場やステークホルダーへのヒアリングによる業務分析
→現行システム分析

(3)要件定義

→最重要課題や、要望、改善事項の優先順位を定義
→利用環境定義(セキュリティ・コンプライアンス強化)
→コスト削減(活用規模を考慮)
→パフォーマンス向上(シンプル、高品質、効率、スピードを考慮)
→開発スタイルのご提案(アジャイル型/ウォータフォール型)

※他社との違い!

現場の満足度を意識した終着点を提案致します。
もっとも多いシステム化の失敗は、現状の業務フローを大幅に変更せざるを得ない「システム導入しやすさを優先にした」要件へと導かれるコンサルです。

弊社では、実際にシステムを利用される方が理解しやすく、効率化が計れ、業務の品質が向上する提案をさせて頂きます。

コメントは受け付けていません。